家づくりの流れ  かしこく住まう 快適な家づくりへの プロセス。

そもそも坪単価いくらの予算が必要と決めて家づくりを始めるのでしょうか?ご予算に合わせるために仕上げを検討したり、面積を広々と感じられる工夫をしたりすることこそが、かしこい家づくりのスタートラインだと考えます。

出会い
まずは、お客様と出会う事からはじまります。ホームページや情報誌、お客様からの紹介で私たちの家づくりに興味を持っていただくことがはじめのステップです。
ご相談
弊社のプランニングスタッフやフィナンシャルアドバイザーがご相談をお伺いいたします。
土地に関するご相談
ご希望の土地の条件(学区など)、詳しくお聞かせください。
住まいに関するご相談
間取りやデザイン、ご予算について、住まいへのご要望をお聞かせください。ベストプランニングカルテを使って、徹底したヒアリングからお客様の好みの住まいの方向性を探っていきます。理想の住まい、マイホームへの想いをたっぷりと語ってください。
ファーストプラン
お伺いしたご要望をまとめ、家づくりのコンセプトや進め方についてのご提案をいたします。
プランお申し込み 敷地調査
プランに納得していただき、お申し込みをしていただくと、ここからが、住まいづくりのプロフェッショナルの手による、本格的な家づくりのはじまりです。
資金の流れを整理します。プラン申込金もご用意下さい。
設計
間取りの打ち合わせによってお客様の想い描くイメージをより具体的にしていきます。実際のサンプルを見ながら、外壁・屋根・玄関ドア・窓・サッシ、内装と住宅設備の仕様も決めていきます。
最終プラン お見積り
最終的な設計図書・お見積りの提案をいたします。
最終的な設計図・お見積り・仕様・設備・お支払い方法などをご確認ください。
ご契約
お見積書・設計図にもとづき、契約を締結させていただきます。契約書をご確認の上、署名・ご捺印ください。
土地購入の場合
売主様と司法書士立会いの下、土地決済を実施します。
ここまでに、金融機関のお手続きをお済ませください。
契約金30%−10万円。金融機関本審査(融資本申込)
建築確認申請
確認した設計図に基づき、関係機関に建築確認、各種申請をします。
委任状にサインをお願い致します。
着工前4者打合わせ
設計・営業・工事の各担当者とお客様との顔合わせの日。最終図面確認などを行います。
建替えの場合
建物解体・整地
ここまでの打ち合わせで生じた追加変更等のご契約書と最終図面にご確認印を押印ください。
着工金30%
地鎮祭・着工
お客さまお立会い
地鎮祭。土地をお祓いし、工事の安全と建築後の家内安全を祈願します。地縄張りから基礎工事へと進みます。地鎮祭に必要なものをご用意ください。地縄張りにお立会いいただき、建物の位置をご確認ください。
基礎・配筋検査
建物を足元から支える基礎部分について、鉄筋の太さや、配置が図面どおり組まれているかを検査します。
上棟
お客さまお立会い
構造体が完成します。この時点で構造検査を行います。
上棟金30%
木工事完了調査
お客さまお立会い
木工事が終わり、仕上げをしてしまう前に、木工事完了、お客さま立会いを行います。下地にどんな処理をして仕上げるのかご確認いただきます。
完成検査
お客さまお立会い
住まいの完成です。お客様立会いのもと、竣工検査を行います。
竣工検査にお立会いください。登記簿に必要な書類をご用意ください。
引渡し
お客さまお立会い
お住まいの鍵と保険書をお渡しします。今後のサービス担当者をご紹介。設備機器等のご説明も致します。ご入居予定日をお知らせください。
税金の控除手続きなどにご注意ください。
引越し・ご入居
ついにお引越し、ご入居となります。
引渡し金10%(残金)
アフターサービス
サービス担当者が定期的にお住まいを訪問し、暮らしごごちをお伺いします。
定期巡回サービス以外でも、必要に応じて随時お申し付けください。

わたしたちが責任をもってお客様の暮らしをサポートします。

ページトップへ